<< すべて修了☆ | main | もう裏話ではないっ!! しゅん君わかってる!? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
【ST試合結果】 第29回全日本ST選手権大会結果
第29回全日本STスピードスケート選手権大会の結果です。
NoRoも応援の為、東京江戸川まで1泊で応援に行ってきました。
まずは結果からどうぞ。


▼女子 1500m
- 予選:救済通過! 記録 2:39.216(予選33位)
- 準決:組内3着  記録 2:31.847(総合7位)

▼女子 500m
- 予選:2着通過! 記録 48.021 (タイム5位)
- 準決:2着通過! 記録 47.601 (タイム6位)
- 決勝:4位! 記録 47.077 (総合4位)

▼女子 1000m
- 予選:1着通過! 記録 1:39.584(タイム4位)
- 準々:2着通過! 記録 1:41.388(タイム11位)
- 準決:組内4着 記録 1:37.567(タイム8位)
- B決:組内3着 記録 1:38.279(総合7位)

▼女子 3000mスーパーファイナル
- 決勝:4位! 記録 5:37.924(総合4位)

▼女子総合:6位



トリノオリンピックの切符を手にするのは上位5人の選手。
高田選手は惜しくも5位の選手とわずか5ポイント差の6位!
全身全霊を尽くしたトリノへの挑戦は、
ひとまずこれにてその幕を閉じました。本当にお疲れ様です。

運命の悪戯と言うか、4年前のソルトレークオリンピック選考会では
上位6人までが出場権を手に入れていただけあって、
本人よりも少し落胆の表情を見せてしまいました。
でも、高田選手本人のすっきりした表情を見て、救われたと言うか。
高田選手のお父さんも、すっきりしたあっけらかんな表情で。(笑

(※管理人NoRoは家族ぐるみでの幼馴染だったので、
  選手のお父さんとも仲良かったりするわけです。苦笑)

さて、
試合展開は、全体的に非常にカタかった印象を受けます。
あ、緊張して動きが固いんじゃなくて、
特に準決勝において、非常に各選手の実力が拮抗していた為か、
誰かが危険な煽りや仕掛けをすることが少なかったのです。
高田選手もその拮抗したうちの1人であって、
試合展開から判断すれば、6位という結果が他の誰であっても
おかしくなかったような印象を受けました。


久々に、実に1年ぶりに清々しい表情の
高田選手に会うことができました。
応援している私にとっても、非常に清々しい気分になった気がします。
実は本当に応援されていたのは、
応援している私達の方だったりするわけで。



今回もまたショートトラックの難しさと言うか、
試合の面白さというものを幾点か感じてきたので
これからも引き続き【こらむ】として執筆しますね。

ともかく、高田選手、そして共に闘った数々の選手、
本当にお疲れ様でした!!
良いクリスマスを、そして良い年末年始をお迎え下さい!


私は現実に戻って、本業の仕事だー。(苦笑

| ST試合結果 | 02:59 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 02:59 | - | - |
6位なんですか
ま、精一杯やったでしょう
ともあれ、お疲れ様でした。
| ともなり | 2005/12/21 7:19 PM |










http://short-track.jugem.jp/trackback/32

アクセスカウンタ:
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
■表示中の記事リスト
■コメント
■トラックバック
■カテゴリー
■アーカイヴ
■リンク
■プロフィール
■その他(管理人用)
このページの先頭へ