<< 国体終了☆ | main | トリノ開幕 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
立志式〜22キロウォーキング〜
今日は玉島北中の立志式でした。

私岡山に来てはじめて「立志式」という言葉を聞いたのですが、
これをお読みの方のうち、「立志式」がわかる方はどれくらいなのだろう?

これは、昔の元服の年齢にあたる14歳で、
これまでの成長を振り返り、
大人への第一歩として自覚を持つためのイベントであり、
そこで残り1年の義務教育、1年後に控えた高校受験に向けて、
意識を高めていこう・・・といった感じの式です。

この式を迎えるまでに、
服装や頭髪、話の聞き方や態度等、
細々と注意を受けた生徒たちも、
渋ったり反抗したりしながらも、
がんばってきました。
式の姿を見ながら、泣きそうになってしまいました・・・

でも実は、その前に、
生まれた頃から就学前くらいのみんなが持ってきた写真を、
スライドのように映しながら、
保護者からのメッセージがありました。
その最後に、
「私たちはいつもあなた達のすぐそばに居ることを忘れないで下さい」
という言葉に・・・うっすら涙(- -;)

うちのクラスの女の子に見られてしまいました


その後の生徒の校歌斉唱にも感激しながら、
式の幕は閉じました。


そして「立志式記念行事 22kmウォーキング」。
玉北から備中国分寺跡までを歩きました。
8つの速さに分けて班を組み、
その中の一番早い組で歩きました。
今計算してみたら、約時速5.8キロで歩いていたようです。

早かった・・・

そして、

みんな元気だった!!!!!


はじめは24人の班だったのが、
昼ごはん地点で2班から4人が入ってきて、
結局誰一人、遅いペースの班に移ることなく、
もちろんリタイアもすることなく、ゴールすることが出来ました。

・・・4人くらいは脱落すると思ってたのに!?!?!?


最終的には、玉北をスタートした
生徒、保護者、教員、そしてOHKのアナウンサーなどすべての人が、
完歩することが出来ました!!!!!!!!!
しかも予定時間内に。

私と一緒に歩かれたお母さんは、昼休憩後しんどくなってきた時に、
「人生、こんなもんじゃないですよ。がんばらなきゃ」
と、何度も言っておられました。

本当にそうだと思います。
精神的にどうにもならない状況より、
吐いたり意識が遠のくまで追い込むトレーニングをしている時の方が、
よっぽどマシだったもん・・・

身体的な苦痛は休めば治る。
それさえも弱音をはいていては、前に進めませんよね?


これから先苦しいことに出会ったときに、
ぜひ今日歩いたこと、仲間と一緒に歩いたことを思い出してほしいです。

私も教員生活の中で、苦しいことに出会った時には、
今日の式の時のみんなの姿と、一緒に歩いて感動したことを思い出して、
力にしていきたいと思います。
| あっちゃんのぼやき | 20:57 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 20:57 | - | - |
今日の立志式の様子を、
6日(月)18:15〜OHKのニュースの中で、
放送される予定。
岡山・香川の方はぜひどうぞ♪


・・・どんなんになるんやろか?????
| あつこ | 2006/02/03 9:02 PM |










http://short-track.jugem.jp/trackback/41

アクセスカウンタ:
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
■表示中の記事リスト
■コメント
■トラックバック
■カテゴリー
■アーカイヴ
■リンク
■プロフィール
■その他(管理人用)
このページの先頭へ