<< 【ニュース】 shorttrack.jp さんに記事が紹介されました。 | main | 【STこらむ】競技中に要るモノ、要らないモノ。(2/2) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
【STこらむ】競技中に要るモノ、要らないモノ。(1/2)
(※こらむ全文を読むには「記事の続き」をクリックして下さい)
 
さて今回は、前回筆者がショートトラック選手権を観戦しに行って
会場で感じた「不要なモノ」について2つ書こうと思う。
 
まずその1つめ、「競技中の音楽」である。
 
日頃音楽に感化されやすい筆者としては、
時に音楽が非常に邪魔になってしまうことがある。
とある医学博士が
「音楽を聴くと、心拍数がその音楽のテンポに影響する」
という結果を発表したことがあるように、
無駄に緊張させる曲をスタート直前に流したり、
試合中にテンポの速い曲を流すのは
(かと言って無駄にリラックスさせる曲も良くない)
一瞬が試合結果を左右する競技には不向きだと思うのだ。
 
まぁ、科学者がどう医学的に実証しようがしまいが、
マラソン選手でもジョギング中には
自分の意識を高める好きな曲を聴くというし、
筆者も仕事中はモチベーションを高める曲を聴いているからには
少なからずとも競技中の選手には影響を与えると思う。
 
「選手は競技に集中しているから気にならないのでは?」
ということが問題なのではなく、
競技に集中するためにその音楽が影響しているのではないか
ということが言いたいのである。
 
しかし近年、応援している観客を飽きさせない為の
パフォーマンスとしては一応評価したいことではある。
観客の気分を音楽によって高めていき、より楽しむものにする。
観客への影響と選手への影響。そのバランスは非常に難しい。
 

(もしショートトラックの選手がこのコラムをご覧になっていたら
 競技中の音楽が煩わしいか感想頂きたい。
 「特に気にしない」と回答下さる方が多いとは思うが、
 問題は「気にする」と回答する選手がいるかどうかが
 重要だと思われる)

 
 
(→次回のSTこらむへ続く。)
| 管理人のSTこらむ | 23:17 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:17 | - | - |
私は選手ではないので書き込みを躊躇ったのですが・・・
昨シーズンの神戸だったと思うのですが、DJのようにレース展開を説明していたレースがありました。
選手にはまったく聞こえないらしいのですが、ギャラリーは解り易いとの意見が多かったです。

音楽は・・?要らぬ贅沢なり・・と思うのは私だけ??
だって、現実に滑っている選手には聞こえないみたいだし、解説の邪魔になるならねえ・・
私個人は音楽よりエッジングの音の方が聞きたいと思います。

大会を盛り上げたいと言う気持ちは理解出来ますが、それより大会(競技?)が有ると言う事を知ってもらう事の方が大事な気がします。


| kazu | 2005/08/22 9:00 PM |

早速のコメントをありがとうございます。
この記事、最後に「次回に続く」とありますが、実は次回にそのDJ風の実況について触れてます(^_^;)
あ、ちなみにDJ風実況自体を否定する内容ではありません。

そうですよね、管理人を含める観客にとっては、非常に判りやすく、
ライブ感と言う意味では良い手段に思えるだけあって難しい。
確かに、ショートトラックの試合の認知度を高めるのが最優先でしょうね。
そういう意味では、ライバル含める各選手の応援サイトも連携して協力するのが良いかもしれません。(^_^)
| NoRo(管理人) | 2005/08/23 9:30 AM |










http://short-track.jugem.jp/trackback/9

アクセスカウンタ:
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
■表示中の記事リスト
■コメント
■トラックバック
■カテゴリー
■アーカイヴ
■リンク
■プロフィール
■その他(管理人用)
このページの先頭へ